衛生面に気を配る

自動販売機の設置をする際は、衛生面に気をつける必要があります。

自動販売機は、缶やペットボトル、ビンで飲み物を提供します。
そのため、飲み物を飲み終えると、その容器を捨てる必要があります。
自動販売機の隣にゴミ箱を設置することで、容器がポイ捨てされる可能性が減ります。
容器がポイ捨てされると、容器からジュースがこぼれ、道路が汚れます。
また、そこに虫が湧いたり、菌が発生する可能性も、生じてきます。

自動販売機は、自動でお金を集め、集計します。
コンピューター上の管理システムが、自動でお金の計算を行うようになっています。

高性能な自動販売機ほど、費用が高くなります。
また、新品の自動販売機も、高い価格になっています。

中古の自動販売機は、新品の自動販売機と比較すると、料金は安いです。